皆さん資格は持っていますか。
資格といえば何らかの検定を受けて検定合格者は一定分野に一定の知識があるということを証明できるものとなっています。

資格には大きく分けて二種類あると思っていて、一つは仕事や教養として役に立つタイプの資格。
そしてもう一つは何その資格?となるような使い道がかなり限られるマイナーな資格があると思っています。

仕事に役に立つタイプの資格は漢字検定、簿記検定、fp技能士などが挙げられると思います。
仕事の場でとることを推薦されることも多い資格らが役に立つ資格の代表格であると思います。

そしてマイナーな資格ですね。
お箸検定やバーベキュー検定なんて言う非常に局所的な資格も存在します。

特にバーベキュー検定なんてこういう資格持ってるぜといった際にはその日のバーベキューの雑用やらあまり人がやりたがらないことは押し付けられることが確定みたいな感じなので、もはや持っているといわないほうがいいみたいなイメージすらあります。

ただこういったマイナーな資格は日常生活で日の目を見ることはないものの、接待などの場では大活躍するかもしれません。
接待などでは面白い話題というのは場をつなぐ効果があり、バーベキュー検定といえば話題で持ちきりになること間違いなしだと思います。

さらにバーベキューにも誘われる可能性がありますし、接待で高評価を得ることもできるかもしれません。
確かに資格は実務で使えるもののほうが良い面もありますが、誰も知らない資格を取って話題をかっさらうのも魅力的な使い方かもしれません。