仕事をする上でかかせないのは効率化だと思います。なぜそう思ったかと言いますと、自分に与えられた時間は限られているからです。

膨大な仕事を処理するときにただ、やみくもに手をつけていたのではとても効率的とは言えませんよね。

かくゆう私も新入社員だった頃、そんなこともわからずにふられた仕事をただ順番ごとにこなしていました。
結果、順序もめちゃくちゃで、見るも無残な状態になっていました笑。

その時に、先輩にいただいたアドバイスは今も私の大切なエッセンスとして生きています。
そこで、皆さんにもご紹介したいと思います。

まず、仕事の優先度を決めるポイントです。
誰からの依頼なのか?期日があるものなのか?
上司など目上の方の依頼なら期日がなくともなるべく早く処理しましょう。
期日がある場合は、当然その期日までに仕上げるべきです。
次に、仕事のやり方です。
優先度が決まったら、その優先順に紙などに箇条書きしていきます。
終わったら消していく、ということです。
これで、やり忘れを防止できるはずです。
この2つは簡単に見えますが、やるのとやらないとではまったく効率が違ってきます。

仕事の見える化、とも言えるでしょうか?
自分の頭の中に収めておける情報には限りがあります。
どんどんアウトプットすればパソコンの動きはよくなりますよね。
人間の頭も同じです。
紙に書くことで、同時に整理もできちゃいます。

ぜひ、みなさんもためしてみてはいかがでしょうか?