私はここ最近芸能人の働き方の多様化が気になっています。
特に芸人の方の働き方の変化が見て取れます。
例えばキングコングの梶原さんやオリエンタルラジオの中田さん、そして芸人ではありませんがスマップの草薙さんなどが有名なところではないかと思っています。

上記の方がどういった風に変わったかというと、働く環境をテレビからYouTubeに変更したことです。
最近彼らをテレビで見ることはあまりないと思います。
それは主戦場をYouTubeにシフトしているからです。

彼らがYouTubeに来る時に懐疑的な目で見ている方は多かったと思います。
なぜならYouTubeの有名な方とコラボするときに基本年齢も世間的な知名度も上ですから偉そうにするのではないかという懐疑的な視線が向けられていたからです。

ただその不安もすぐに解消され彼らは打ち解けていきました。
理由としては簡単で芸能界というのが先に入った人が偉いという文化だからです。
年齢ではなく一日でも早く入ったほうが偉いとされる芸人の世界などから移動してきていますから、YouTubeの方をたとえ年が下であっても経緯ある接し方でいる姿が映し出されていたからです。

テレビのスーパースターが近い世界に来て、なおかつYouTubeの文化に寄り添う形で新人としての自覚を持っているわけですから、視聴者も受け入れやすかったのだと思います。
働き方の変化は今後一般人にもあると思います、どんなところに適性があるかはわかりませんから常にアンテナを張っておくとよりよい未来に数S目るのではないかと思います。