先日友人と食事に出かけたとき、夕飯をどの店で食べるかで悩んでいました。 

私が提案した寿司屋や定食屋などはすべて却下され、頭に来た私は『じゃあ、お前はどこに行きたいんだよ!」とイライラした態度で聞いてしまいました。

するとそのときの友人はびっくりした顔で、おそるおそる『びっくりドンキーにしよう』といったのです。それを聞いて、少し錯乱していた私は思わずこう言ってしまいました。 

「びっくりドンキーって、どっちのドンキーコングだ?」 
そう尋ねたところ、友人に大笑いされてしまいました。

そうです、ドンキーコングと、ドン・キホーテを勘違いしていたのです。おまけにびっくりドンキーとドン・キホーテがごっちゃになってしまって『びっくりドンキーとドン・キホーテってどっちがハンバーグ屋だっけ?』と伝えたかったのでした。 

みなさんも頭にきたときは何を相手に伝えたいのか訳が分からなくなる時はありませんか?

頭の中ではわかっていても、イライラが先にたってその感情が邪魔をして伝えたいことがまとまらない感じですよね。

こんな時は、とにかく一旦言葉を発するのを止めましょう。
そして、大きく深呼吸をして少しクールダウンしましょう。

感情が高ぶっている時は難しいと思いますが、日頃の訓練が大切です。

一度口から出た言葉は消せません。
取り返しのつかないことにならないように努めて言動には注意しましょう。

覆水盆に返らずですからね。
人と人とのコミュニケーションの大切な1つだと思います。