会社で働く人の多くは、今までに少なからず仕事をしたくないと感じたことがあると思います。
仕事を好きでやっている人もいるはずですが、なかなかモチベーションを高く保つのは難しいと感じている人もいます。

仕事をしたくないという気持ちが頭の中にずっとあるままだと、それが仕事の能率や成果などにも影響しかねません。
したがって、そういった心理状態をなんとかいい方向に変えていくことも必要になると思います。

仕事をしたくないを感じているときには、その気持ちを共有するということをすると良いのです。
仕事をしたくないと感じている人は少数ではない可能性がありますから、同僚とかに愚痴をこぼすことで、相手が理解してくれることも多々あると思うのです。
すると、そういう時間を過ごすこと自体が充実したものとして感じられる可能性があります。

つまり、仕事をしたくないという気持ちがきっかけとなって、楽しいと感じられる時間へとつながることがあるのです。
これは割と簡単に実践できる、仕事に対するモチベーションアップの方法なので、多くの人にやってもらいたいと思います。

私自身、仕事をしたくないをいうか、仕事に対する気持ちが高ぶってこないときがたまにあります。
そういったときには1人で悩んでいても解決しないですし、同じことを他にも感じている人がいるかもしれないので、他人と同じ気持ちを共有して、そこから仕事に対するやる気を高めていきたいと思っています。