ハロー効果というものをご存知でしょうか?
これはある人物に関しての特徴的な部分によって、全体の評価が決まる現象のことを指しています。
目立つ部分があると、そこが評価に影響する度合いが強く、それ以外の微細な部分は評価にあまり影響しないということなのです。

これはつまり、小さな失敗を何度かしてしまっても、大きな成功をすることで、その人の評価ががらりと変わるということを意味しています。
これは私たちが仕事をしていく中で意識しておくべき部分であると言えると思います。

というのも、仕事をしているとどうしても失敗することが多々あると思うのです。
失敗は絶対に避けることは難しいので、少なからず失敗はしてしまうでしょう。
しかし、そういった失敗を何度かしてしまったことをくよくよ悩む必要はないということが言えるわけです。

すでに話した通り、大きな成功をすることで過去の失敗に関しては、忘れ去られてしまう可能性があるわけですから。
そういったモチベーションで仕事をしていくと良いのではないか?と思います。

失敗を気にしていても恐らくいい方向には進まないでしょう。
だったら、次は絶対に成功してやるという気持ちを持って、仕事に臨んだ方が良い結果が出ると思います。

私自身もこれから恐らく失敗することがあるはずです。
しかし、失敗をしたときにそれがきっかけで発生する自分への評価を覆してみせるという強い志を持って、前向きな気持ちのみで仕事に取り組みたいと思います。