多くの人は自分に自信を持てないと感じているのではないでしょうか?
完璧主義に陥っている人も多くいて、少しでも不安な面があると自分の主張をしたがらないような人が実際にいると思うのです。

批判されるのではないか?と考えてしまい、せっかく思いついたアイデアなどを闇に葬ってしまうようなケースがあれば、それは非常にもったいない可能性があるのです。
そういったものの中から画期的な商品やサービスが生まれるかもしれないのですから。
だから、自分の意思を積極的に伝えることは重要なのですが、そういったことを邪魔するのが完璧主義になるのです。

日本人はどうしても完璧主義の人が多く、例えば英語が多少話せるとしても、他人から英語ができる?と聞かれたら「できない」と回答する人は多いです。
多少できるくらいならば、できるとは思えないといったマイナス思考の心理が働いてしまうのです。
そういった完璧主義を治さないと、すでに話したような機会損失が生まれるかもしれないので、ビジネスマンとしてはこういった点を頭に入れておくべきだと思います。

私は批判されることを恐れずに、完璧なアイデアじゃない、不備が十分に考えられる状態だとしても、とにかく思いついたことを人に伝えるということをやっていきたいと思っています。
完璧を求めることが必ずしも悪いことではないかもしれませんが、ときにはデメリットになることもあるので、そういったこと重要性は皆さんにも知っておいてもらいたいです。