みなさんはスポーツ観戦はしますか?

私それをど多くの競技を見たりしないのですが男女ともにバレーボールの観戦は好きでしています。
学校の授業でも実施されるので多くの方が経験したことがあるスポーツで、一般的にルールも広く知られているかと思います。
皆さんご存知の通り手を使ってやる競技でその対照がサッカーといったところでしょうか。

サーブから始まってレシーブをしてトス、それからアタックで得点につなげます。
ボールが落ちる場所に滑り込んで手を伸ばす選手をよく目にすると思いますが実は足でレシーブをするのもルール上許されています。
バレーボールは床にさえボールが落ちなければなんの問題もないのです。
なのでネットを超えない限りどこまでもボールを追いかけて拾いにいきます。
ただ、どうして足でレシーブする光景を見ないかというと単純にコントロールができないからなのです。
なので逆に言ってしまうとサッカーやってたら足でボールをコントロールするほうが楽なので足でレシーブしたほうが上手にセッターに送球できるかもしれません。
器用に両手両足が使える選手がいたら超スーパープレーヤーになるかもしれないですね!!

そしてもう一つ、ネット際のプレーでよく目にするのがブロックの場面
相手の攻撃を封じ込めるための壁の役割ですが、これは見ているだけではあまり伝わらないのですがめちゃくちゃ痛いんです指が!
当然のようにブロックしていますがよく骨折するポイントです。

プロの方はしっかり基礎からスポーツをしているのでやたらめったらけがをすることはないです
それは仕事においても同じことが言えるのではないでしょうか

基礎から地を固めてていくことで厚い壁になっていけるのではないかと思います。