やっと少し落ち着いてきたといえば、そう花粉症です。

最近は花粉症ではないという人のほうが少ないのではないかというほど春になる少し前からマスクをしている人が多いですよね。

花粉症と一言で言っても人それぞれのアレルギー反応は違うので一概に春だけというわけでもないし、くしゃみ・鼻水だけでもありません。

花粉症とは花粉をアレルギーの原因物質とするアレルギー症状の一つで一年中おこる症状です。

よく耳にする代表的な症状としてはくしゃみ・鼻水・目のかゆみなどがありますが、最近では喉のイガイガ感や肌荒れなんかもよく聞きます。

自分が花粉症かな?と思ったらまずは内科でアレルギー検査をしてみることをおすすめします。

自分がなんの花粉に反応するのかをしっかりわかっていれば予防の時期や対策を立てやすいからです。

では、なってしまったらどんな予防をすればいいかということになるかと思いますが、まずは簡単なことから。

そう、マスクをすることです。

最近ではとても性能の良いマスクも出ていますし、女性にはありがたいお化粧の付きにくいマスクやいろいろな色のマスク、顔のサイズによって大きさも多数あります。

なんと、自分の顔に合ったマスクをおすすめしてくれるマスク専門店まであります。

あとは、症状がでる前に薬を飲むことです。

薬を飲むことに抵抗がある人もいるかと思いますが、症状が出てしまう前に飲む方が効き目があります。

それと洗濯をする時に柔軟剤を使うのもひとつの予防になります。

静電気で服に花粉が付きやすくなるので静電気防止のために柔軟剤を使います。

服に花粉が付きにくい綿や化学繊維の表面がツルツルしている素材の服を選ぶといいです。

その他にも簡単にできる予防策はたくさんありますが、なにかとストレスが多い社会生活、睡眠をしっかりとって免疫力を落とさないことが一番大事です。