最近、よく4月病や5月病という言葉を聞きますね。

4月病は入学や入社など新しい環境などに戸惑って体調を崩したりすることです。
そして5月病は、新しい環境が始まり、最初は忙しさのあまり気づかなかった辛さに気づいたり、急にゴールデンウィークという連休に出会ってしまったために会社や学校に行きたくなくなることです。

皆さんも以前にこのようなことを経験したことがあるかもしれません。これからなることだって考えられます。

会社行きたくないな…そう思った時は、どうにか気持ちを落ち着けて頑張って欲しいんです。
もちろん簡単なことでないのは分かっているのですが、努力はして欲しいんです。
行きたくない=じゃあ行かない、と本能的に決めてしまうのはやめましょう。

もちろん鬱などの症状かもしれないので、それかもしれない場合は無理せずに休養はして欲しいのですが。

なぜこんなことを言うのかというと、「会社行きたくないな」と単純に思ってそれを実行に移してしまうと、その次の日にも会社に行きづらくなってしまうからなんです。

「何となく嫌だな」という気分がどんどん重なって、なかなか頑張ろうというムードに変えることは出来なくなります。

もちろん辛いのも分かります。
誰だって仕事をするのは辛いでしょう。
朝早く起きて満員電車に乗ったりしなければいけないし、1日でもいいからズル休みをしてみたいと思うのは当然だと思います。

ですが皆さんには目の前の一瞬だけでなく将来的なことも考えて欲しいんです。

今ズル休みをしたら二度と会社には行きづらくなって、もしかしたら辞めてしまうかもしれない、そうしたら収入がなくなって、趣味も続けられない。

そういったことを、「行きたくないな」と思った時にふと考えてみてください。

本能ではなく、理性で物事を考えるようになってください。