大人になってから、食べ歩きが好きになりました。
休日は美味しいお店を探すのが趣味になっています。

私は好き嫌いがないので、和洋中の何でもいけます。
最近はマイナーな国の料理なんかも食べたりします。
普段はあまり食べないものを開拓すると、新たな発見があったりしますから。

最近は外国人労働者も増えて、様々な国の料理店が新しくオープンしています。
意外と日本人の舌にも合うものが多く、食わず嫌いはもったいないなと思いました。
どんなことでも経験だと思います。

店員さんも外国の方だったりするのですが、ちょっとした国際交流にもなりますよ。
今後は仕事でも外国人と接することが多くなると思います。
その練習として、食べながら交流するのも良いのではないでしょうか。

新しい料理を開拓するのもいいですが、やはり和洋中が基本になってきます。
最近はラーメンやカレーなど、新しい店を見つけるのが楽しみになっています。
気に入ったら、リピーターになるという感じですね。
こだわりがないとどこも一緒と思われるかもしれませんが、けっこう違うものですよ。

ちなみに新しいお店を開拓するのは、話の引き出しを増やすためでもあります。
衣食住で一番盛り上がる話しって、食じゃないでしょうか。
良いお店を知らないかと尋ねられて、即答できると評価も上がります。

仕事では接待、プライベートではデート。
それらに利用できるお店を知っておくと、かなり得をすると思います。
グルメを趣味にすると、様々な良いことがあるんですよ。
食べ過ぎには注意ですけどね。