社会人になってから、読書をする時間が増えました。
多くの方は仕事で忙しく、なかなか読書の時間を作ることは難しいかと思います。
大変ですが隙間時間を利用してでも、本を読んだ方がいいと思います。

読書は多くのメリットがあります。
本に書いていることを、自分の知識として吸収できます。
それをアウトプットすることによって、自分の成長につながります。

仕事でなかなか良いアイデアが浮かばない。
そういうときは、本を手に取ってみてください。
何か参考になることが書いてあるかもしれません。
思いもよらないジャンルの本に、ヒントがあって解決するかもしれません。

読書をすることで豊かになるのは、知識だけではありません。
心も豊かになると思います。
今の現状に悩んでいる人こそ、本を手に取ってほしいです。

自分が抱えている悩みは、既に誰かが経験していることが多いです。
その人はどうやって解決したのでしょうか。
その困難を乗り越えた人の本を読めばいいんです。

本の良さは、他人の人生を経験できることだと思います。
どういう出来事があって、どういう方法で解決したのか。
著者の体験が書かれています。
それを読むことで、あたかも自分が体験したかのようになるんです。

多くの本を読んでいると、いざという時の対応力が身につきます。
思い悩んでいる悩みも解決するかもしれません。

読書をすることのデメリットというのがすぐには思いつきません。
あるとしたら、本を購入するお金とか時間でしょうか。
そんなものはメリットと比べたら大したことないです。
多くの人が読書をすることで、世の中も良くなるのではないかなと思っています。