世の中には様々なビジネスマナーがあります。誰もが知っているマナーからほとんどの人が初めて聞くような変わったマナーなど、バラエティに富んでいます。

全てを完璧にできる人というのはなかなかいませんが、それでも私たちは誰もが知っているマナーについてはこなせるようにならなければなりません。

しかし、これすらもなかなかできない、難しいと言われるのがマナーの世界です。だから、ビジネスマナー研修というのはいつの時代も人気の研修の1つです。

一度研修を受けたぐらいではその人のマナーは改善されることはほぼ無いでしょう。3日も経てばすぐ忘れてしまいます。

それこそ、反復の日々が必要です。
意識が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば性格が変わる。
性格が変われば人生が変わる。
といった言葉があります。

まずは常に意識することが重要です。最初はぎこちなくても、動きが堅苦しくても仕方ありません。

やがて身体がその動きに慣れてきます。
そして、一度覚えた動きというのは体はなかなか忘れないものです。
今度は反対にその動きでないと気持ち悪く感じます。

動きだけではありません。
言葉遣い、文章の書き方、メールのやり取りなど、ビジネスマナーは至る所に存在します。

そして、社員は一人一人が会社を代表しています。私たちの一挙手一投足が、誰かの目に耳に入り、常に他者から評価されているのです。

一人前の人間とは、仕事ができるだけでなく、誰に見られても恥ずかしくない人を言います。

自分は会社の代表者だ。マナーを守らなければいけないんだ。そういった意識を持ってこれからの日々を送ることが重要です。