みなさんは、食べ物に気を使っているでしょうか。

先日、私は肩こりがひどく、鍼灸に行ってきたのですが、その時、食べ物と健康について興味深いことを聞きました。

その時、肩に鍼をしてもらうのだと思っていましたが、鍼灸師の先生に意外なことを言われました。

私は肩ではなくて、胃腸が悪い、とのことでした。

胃腸に不調は感じていなかったので理由を聞くと、体はつながっているから、胃腸が悪いのが肩に影響するということがあるそうです。

そして、胃腸のツボに鍼をしてもらうことで、肩こりが実際によくなるという体験をしました。

先生によると、甘いものを食べ過ぎてはいけないとのことです。また、お酒も飲みすぎるとよくないそうです。

確かに、甘いものやお酒を飲むと、体全体が重いことがあります。

健康について、薬を飲んだり運動したりすることはありますが、意外と普段食べているものについて無頓着ということもあるのではないでしょうか。

基本的には、ゆっくりよく噛んで、味わいながら食べるのが良いそうです。

野菜は良い、肉は悪いなどもよく言われることですが、それにあまりこだわりすぎるとかえってストレスがたまります。

私は、食事の全体の量に気をつけるのが良いと思います。

基本的に現代人は過食気味なので、腹8分目でとめておく、という基本的なことをおさえておくのが、結局のところ一番良いのではないでしょうか。

また、親しい仲間と気兼ねなく食事を楽しむというのも、食事を通したいやしにつながると考えています。