バラエティ番組を見ていて思った事なのですが
私の考えなので間違っているかもしれませんが
お話させていただきます。
ある企画で都市伝説を検証するといった内容の番組でした。
テーマは
「マクドナルドでは雨の日はフィレオフィッシュがよく売れる」
というものです。
みなさんは知っておられましたか
私は知りませんでしたし、なぜフィレオフィッシュなの?と思い予想もつきませんでした。

そして実際にカメラを設置し
雨の日にフィレオフィッシュが良く売れるか検証していくのですが
やはりというか
フィレオフィッシュがどんどん売れていくのです。
そこはテレビだからと思う人もいるかもしれませんが、
実際にマクドナルドの名前を出して、フィレオフィッシュだけが
雨の日の売り上げ個数が、他の日に比べて数パーセント高いというデータを出しているので、
マクドナルドの許可を得て撮影なども行っている以上
これがヤラセ、でっち上げというのは考え難いのではないか、
今の時代それはリスクが高いのではないか、つまり本当の事だろうと私は思いました。

ではその理由です、なぜなのか。
そこで番組のゲストの方が、自分の考えを話されたのですが、以下のようなものです。
「雨の日っていうのは、お店を雨宿り代わりに使ったり、つまり普段

マクドナルドに行かない人が

じゃちょっと入ってみようかみたいな感じで、かと言って別に

ハンバーガーが食べたい訳じゃない人

特に女性だったり、ハンバーガーは重いけど、じゃ

フィレオフィッシュくらいなら

みたいな感じで頼まれる方が多いんじゃないですかね」

これを聞いて私はそれだ!と思いました
それが正解だ、ほぼそれで間違いない
私が単純なのかもしれませんが、皆さんはいかがでしょうか

ところが番組では、実際にマクドナルドの広報の方の話を聞いていました。
以下のようなものです

雨の日っていうのは体が冷えますし、フィレオフィッシュのバンズから出る湯気ですね
あれでふわーっと温まりますしリラックス出来る。
そういったものをお客様が求めていらっしゃるんじゃないでしょうか

皆さんどうですか?
なんだそりゃ?と思いませんでしたか
それが理由になるのか
私は不可解に思いながらも良く考えてみたのです。
つまりこういうことではないか

プロに徹する

マクドナルドの広報をやっている人です。バカなわけがない
一流大学出身で、一流の研修、教育を受け、
常に一流の結果を出すべく努力している人達でしょう。
私が先に正解だと思った言葉
普段マクドナルドに行かない
別にハンバーガーが食べたい訳じゃない
こんな言葉を広報の立場の人間はテレビで絶対に発しないと決めているのでしょう

ディズニーランドで働く人は、ミッキーの中に人が入っているなんてことは絶対に言いません

これは会社の決まりだからでしょうか
初めはそうだったかもしれません
しかしその仕事に打ち込んでいるうちに
本気でそう思えてくるのかもしれません
我々もそれを目指して行きましょう