3月末にアイドルグループ日向坂46というグループがデビューをしました。
日向坂46は「キュン」というデビュー曲を発売して最初の週にかなりの枚数のCD売り上げもありました。

彼女たちは以前は「ひらがなけやき」というグループ名で活動をしていました。
同じ名前で漢字で書く「欅坂46」のアンダーグループのような存在で、グループ結成当時からやや複雑な経緯をたどりつつも、そんな中でも彼女たちは一生懸命頑張ってきました。

そんな彼女たちも徐々に知名度もアップし、この度晴れて「日向坂46」と改名してデビューとなったのですが、我々が見習いたいのは日陰的な存在だった頃でも一生懸命頑張って活動をしていた点です。

この日向坂46は「ハッピーオーラ」ということがコンセプトにあります。つまり、ハッピーなオーラを出して応援してくれるファンをハッピーな気持ちにしたいという重いな訳で、彼女たちの楽曲やダンスを聞くとそのコンセプトを如実に感じることも出来ます。

この日向坂46は同じ坂道アイドルグループの先輩にあたる乃木坂46や欅坂46に比べるとまだ活動の歴史は短いですが、「どんな境遇でも頑張ればいつか必ずメジャーになれる」ということで頑張ってきたことが徐々に報われつつあると言えます。

彼女たちに学びないのは「ひたむきさ」です。これからも日向坂46の活躍に注目し、私も彼女たちから「ハッピーオーラ」を吸収出来ればいいかなと思っています。