これからお話しすることは、時間の大切さについて、私が最近考えていることです。

「1日1日を大切に生きる」って、すごくありふれた言葉だけれど、本当に大切なことだと思います。
今日っていう日はもう二度とやってこなくて、毎日が同じことの繰り返しだなって思う人でも、やっぱりその日に出会う人や行うことは少しずつ違くて、だからこそ、その1日を大切に生きるべきだと思うんです。

大人になると、「1年早かったな〜」と思う人が多くなると言います。
でも、1年って昔から変わらず365日あって、1年のスピードって子供の頃から変わらないはずなんです。
それでも早いと思うのは、いろんな説がありますが、1日1日を流れるように過ごしてしまっているからなんじゃないかと私は思います。

その日、その時にあったこと1つ1つに感謝をして、新しい発見をしたら喜んで身につけて、ただぼんやりと生きるのではなく、常に何かを考えながら行動する。
そうすることで、毎日を大切に生きることができるんじゃないかと思います。

毎日つまらないなーって思って生きるより、小さな楽しいことでも見つけて生きた方が絶対に楽しい!
自分の人生の主役は自分自身なんだから、自分が楽しまなきゃ損だなって思います。

時間ってみんなが同じように与えられてるものだから、それをどう使うかは自分次第です。
毎日考えること、行動することをちょっと心がけてみるだけで、今までの時間の使い方が少し変わってくるんじゃないかなと思います。

仕事もプライベートも、そうやって時間を大切にして生きていった方が、絶対に楽しいと思っています。