皆さまは普段、体をどの程度動かしているでしょうか。

あまり運動が好きではないという人も一定数いるのではないでしょうか。

近年、バーチャルリアリティの世界が流行していたり、ゲームなど座ってできる娯楽が増えているので、運動をしなくても他にも楽しいことはたくさんあると思う人も多いかもしれません。

しかし、座って体を動かさないまま、神経だけ興奮させるという状態は、医学的に言うと極めて不自然な状態だそうです。

脳が興奮するのと同じぐらい肉体も動かさないと、バランスが悪くなってしまうのです。

そうしたバランスの乱れは、最新の不調にもつながります。

不眠などで薬を飲んでいる人などは、特に、陽の光を浴びて外で体を動かすのが良いでしょう。

私自身、体を動かさなかった頃は、仕事の上でも不調でした。

イライラしたり、ミスが多くなるのは、仕事以外で体を動かさず、ストレスがたまっている頃だったように思います。

また、運動不足だと年齢による筋肉の衰えを気にしなくてはなりません。

プレゼンをする、面接をする、営業活動をする、どの状況においても、ハキハキした健全な精神と、鍛えられた肉体は武器になると思います。

フレッシュなオーラを持った人は、それだけで説得力があり、仕事でも成果を残すことができるのです。

大きなことはできなくても、小さい運動からはじめてみましょう。

まずは、仕事のはじめや休憩時間などに、ラジオ体操などの全身運動をするところからはじめてみてはいかがでしょうか。