皆さん、おはようございます。
また新しい1日がやってきました。
健康に留意し、今日も1日頑張って参りましょう。
身体と心は表裏一体です。どちらかが欠けてもダメです。
例え健康な肉体があれども、精神が病んでいては健康とはいえません。

私達は皆が支えあい、助け合い生きている。生きる力はいつの時代も愛です。愛が無ければ私達の生命は繋がれてくることは無かった。今日があるのは、沢山の愛が沢山の愛を生み、繋がれ育まれてきたお陰だということ、まずはご先祖様に感謝をし、身近な親、家族、支えてくれる人達に感謝をし、職場の仲間である一人一人にも感謝の気持ちをもちながら仕事に邁進していきましょう。
人を愛する気持ちを育てていきましょう。
人を愛する気持ちは、生命を繋いでいくことそのものなのですから、人間にとっていつの時代もかけがえのないものなはずです。今隣にいる人もまた、誰かの大切な人なのです。そのことを是非とも忘れないでいただきたいと思います。

皆が大切なものをもっと大切に感じられることができれば、仕事もまた円滑にいくと、私は思っています。全て人間は、良い人間関係を保つ事で健康に暮らしていけると思うわけです。

この世の全ては有ること難しです。
当たり前の反対です。有り続けることが難しいのです。
今日という1日も、心身ともに健康で、皆に感謝の気持ちを忘れず、大切に過ごしましょう。
そうすれば、きっと心から満足のいく1日に出来ることと願っています。