今回は話題になった本、『東大主席の勉強法7回読み勉強法』をご紹介します。

東大を卒業するようなエリートは一体どんな勉強をしているのか気になりませんか?

まず、やり方を説明します
網羅性がある本を一冊買います。
必ず、この本を一冊読めば大丈夫だという本を選んでください。
この方法はここで間違えたら終わりです。
本を用意したら、
①見出しを読んでください。
②少し細かく読んでください。
③少し細かく読んでください
④キーワードを意識してください。
⑤キーワードとキーワードの間を読んでください。
⑥詳細に目を向けてください。
⑦書きながら読んでください。

以上です。

シンプルなので自分にもできそうですよね。

でもちょっと待ってください。
本を7回も読む。。。
面倒くさくないですか?
時間の無駄がある気がしませんか?
覚えたところも7回読むことになってしまいます。

折角購入しましたが、私はスタンダートな3回解いて分からないところをメモして覚えていくいう方法の方が良いと思います。

私が一番信じて効果があると感じた勉強法はインプット3、アウトプット7という勉強法です。

皆さんの最強の勉強法はなんですか?
色々な勉強法があると思います。
でも、最強の勉強法とは、自分で自分を観察して、一番いい形にカスタマイズすることだと思っています。
最強の方法は自分で見つけるしかないんです。

色んな方法をためして、自分の最強の勉強法をより最強にしていきたいと思います。

それではご清聴ありがとうございます。