今回は脳が物理的に良くなる方法をご紹介します。
人間の進化は脳の大きさとともにある。と習ってきませんでしたか?
でも、それはもう古いようです。
人間の進化は脳の大きさでなく、脳の血流が増えたことが主な原因だと言われています。

脳を物理的に大きくすることは難しいですが、
脳の血流を上げることは可能です。

そこで脳の血流を良くする方法をご紹介します。
①運動をする
運動をすると血流が良くなります。
ここで気を付けてほしいのは速足くらいの中軽度の運動がよいです。週に2時間くらいが理想とされています。一日にすると30分ですね。
神経伝達物質のアセチルコリンが分泌されます。
②太陽の光を浴びる
朝起きて20分くらい太陽の光を浴びてください。緑が多いところが理想です。
神経伝達物質のセロトニンが分泌されます。
③鼻呼吸をする
「えっ関係あるのか?」と思われるかも知れませんが、「鼻呼吸のリズムは海馬の扁桃体の波長と同期していたり」 「記憶力がUPする」という研究結果があるんです。
また、鼻呼吸をすると一酸化窒素 という体への酸素の取り込みが促進される物質が出されていることが分かっています。
この他にも週4回以上のサウナや、足し算引き算をすることで血流があがることが分かっています。
私は脳トレをスマホにいれて隙間時間にやっています。

意外に簡単にできることが多いですよね。
小さいことですが、大きな差を生みます。

ご清聴ありがとうございました。