私たちは、いろいろな人と関りながら生活しています。
仕事面では、同じ会社で働く方や取引先の方と関りながら仕事を進めています。
私生活では、家族や親せき、友達などですかね。

コミュニケーションを上手く行うことにより、円滑に業務を進めることができると思います。
私が以前得た知識で、ちょっとした心がけでできるコミュニケーション手法についてお話ししたいと思います。
なにも、難しくはありません。今日からでも実践可能ですよ。

相手の話を要約して繰り返してみましょう。相手の言葉でないことに注意してくださいね。
例えば、「取引先A社のことで悩んでいて辛いんだ、ちょっと話を聞いてもらえませんか」と相手から言われた場合、「取引先の悩みですか。それは辛いね。もちろん相談にのるよ。どうしましたか」と切り返します。

要約して繰り返す部分には、必ず事実と感情を忘れずに入れましょう。
そうすることで、相手の方は自分が伝えたことをしっかりと受け止め理解してくれている」と思い、気楽に話をはじめます。

次に、相手が話すスピードにこちらも合わせましょう。
ゆっくりお話しをされる方には、こちらもゆっくり話しましょう。

相手と自分の会話が重なり合うとことで2人の間に一体感が生まれ、相手は安心して話すようになります。
逆に会話のスピードが合わないと不安を持たれ、人間は不安になるものです。

今日お話しした2つは、難しい話ではありません。
コミュニケーションを向上させると、みなさんの仕事もはかどると思います。

ぜひ実践しましょう。