皆さんは趣味はお持ちでしょうか。

私は小説を書くことが好きです。

小説を書くことで心が整理され、そして文章力や発想力、そして感性が研ぎ澄まされていきます。

このように、趣味を持つことで、楽しいだけではなく、自分の実力をも高めていくことができます。

しかし、ひとはなぜ趣味を持つのでしょうか。

趣味は3つの意味を含むといわれています。

一つは暇な時間に、その暇を消化するために習慣的に繰り返し行うこと

二つ目はものの持つ味わいを示します。

そして最後に、人々が熱中していることです。

さらに整理すると、暇な時間に熱中して、ものの持つ味わいや楽しさを楽しむことと言えるのではないでしょうか。

この楽しみは普段の仕事やさまざまななことでたまったストレスを優しく解きほぐし、愉快な時間を作ってくれます。

それ以上に、「ものの楽しさや味わいを楽しむ」ことにより趣味はいろいろな学びを与えてくれるのです。

例えば鉄道が好き、という方であれば、鉄道の歴史から仕組み、路線、駅弁と深く知識を集めることができます。

また、美術品を見ることが好き、絵を描くことが好き、ということであれば、画家についてから、その絵の技法、さらにはどのようにイラストを描いていけばいいのかといったことまで学ぶことができます。

この学びは、自分の世界を広げるだけではなく、業務の幅を広げ、さらには業務を楽しむことにもつながっていきます。

小説を書くという趣味のおかげで、私は文章力を鍛えることとができたと考えています。

さらにアイデアや感性を磨いたことで、仕事をどうやって組み立てればいいのだろうか、と考えることにもつながっています。

また、鉄道が好きという方は、新幹線の出張も楽しくなるでしょうし、地域や仕組みについて知識があることで、新しく何かを始めるときに役に立ちます。

そして何より、業務が楽しくなりますね。

ぜひ皆さんも趣味を持ってみてください。

絶対損はしないはずです。