オンライン会議について、我々の会社だけではなく様々なところで利用されるようになっています。そしてオンライン会議についてメリットやデメリットも少しずつ見えてきたのではないでしょうか。 

あくまで私の個人的な意見ですが使い分け、メリットデメリットについて少しお話ししたいと思います。正直なところ何よりのメリットは時間を効率化できるところだと思います。誰もが1つの場所に会して会議を行う事は調整も非常に大変です。それをオンラインで開催できるのであれば非常にメリットがあるといえます。

次のメリットは共有や報告だけと言うシンプルな内容であれば十分にオンラインで済むと言うことです。さほど意味もないにもかかわらず様々なメンバーが集まるのは非常に非効率です。それを避けることができるのはオンライン会議の大きなメリットの1つでしょう。

もう一つメリットを挙げるとすれば、その会議における責任者、決定事項、何を決めなければいけないかを事前にオーナーが考えることができる店です。資料の事前準備なども含めると段取りがうまくなるのがオンライン会議のメリットの1つだといえます。

しかしながらマイナス点も私は感じています。単なる情報共有や報告であれば問題ないのですが、相手の表情を伺いながら、そしてニュアンス、空気感を感じることがどうしても難しいのです。もちろん議事録などを回すことで共有はできますがその場にいなければわからない点はなかなか難しいと思います。そしてオンラインではなかなか発言できない方々のことを考えるとリアルの場がうまく活用できることがポイントになるのではないかと思います。