ほとんどリスクがなく、しかも大金を稼ぐことが世の中にはありますというと、多くの人たちは「それは詐欺ではないか」という目でそのことを見ると思います。そう、世の中で言われている低リスクで大きくもうかる話というものの大半が非合法のものだったり詐欺だったりするもの事実です。

しかし、世の中にはうまい話というもの案外存在するのも事実です。それはIPO投資と言われているものです。IPOというのは新規に株式公開する企業がその株式を一般に広く株式を売り出すときに上場日前にその株式を購入することができ、上場日の初値で株式を売却することができるのです。

もちろん、すべてのIPOがその株式を購入できれば株式上場初日の初値に公募価格を上回るなどという甘いことはあり得ません。しかし、実際には事前にその株式は公募価格以上になるのではないかという風に言われている株式の大半はその通りになり、中には公募価格の2倍以上になる株式もあるのです。

このようなほとんどリスクがなくいわば「濡れ手で粟」な感じの投資方法というものも未だにあるのです。

しかし、困ったことにそのような公募価格以上になること間違いなしの株式というものはやはり多くの個人投資家にも人気でその抽選に当選するのは非常に厄介です。

つまり、ほとんどリスクがなくもうけることができる投資方法は存在はします。しかし、そのルートに乗ってしっかりと利益を出すためには地道に証券会社のIPOの応募し続けるという見えない努力が必要になるのです。