先日、フライパンで蒸しパンを作ることに挑戦しました。

パンと言っても、ドライイーストを使ったりではなく、ベーキングパウダーで簡単に作るものだったのですが、蒸し器を使わなくても蒸しパンが作れるということに感動しました。

今まで、蒸しパンを作ってみたいとは思っていたのですが、蒸し器を持っていないし、難しそうで失敗したら嫌だなと思っていました。

ですが、休みの日に「失敗しても食べるのは自分だし、分量さえ間違わなければ不味くはないはず」という気持ちで挑戦してみました。

米粉を使うことで、薄力粉と違いグルテンの発生など難しいことを考えずに混ぜるだけでできましたし、冷蔵庫の中の物で作ることができたので良かったです。

私は、ホットケーキミックスを使ってホットケーキを作るのでさえ、なぜかクッキーのようなカチカチの食べ物が出来上がるくらい不器用なのですが、今回の蒸しパンは上手くいき自分としても驚きの手着映えでした。

今まで、無理だと思ってやらなかったことも、一度やってみると自信に繋がりました。

これは、料理のことだけでなく、他のことにも言えることだなと思います。

やる前から諦めたり、「自分には難しくでできないかも」と諦めずに、取り敢えずやってみる、失敗したらそのときにまた考える、というくらいの気持ちでいろんなことに挑戦していくことでできることも広がり、自分の経験として蓄積されてきて、それが自信に繋がっていくのだと感じました。