仕事でいいアイディアがないか考えているけど、なかなか出てこない。

皆さんの中で、このような悩みを持った経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も企画書を書く時や営業でお客様用のプレゼン資料を作っている時に、どうやったらもっとわかりやすくなるだろうかと考えますが、いいアイディアが出てこないことがあります。

何かいい方法がないものかと調べてみると、画期的な方法を見つけました。

それは、「ブレイクをいれる」ということです。

アメリカの研究で、創造力の低下を招く一つの原因はストレスの要因が増えることという研究結果があります。

つまり、ストレスが少ないリラックス状態がいいアイディアを生み出すためのいい状態だそうです。

アップル創業者であるスティーブ・ジョブズは散歩をしている時にひまわり型のマックのアイディアを思いついたそうです。

また、脳科学者の茂木健一郎さんも、いいアイディアが生まれやすいのは集中した状態からリラックスをした時と仰っているのを記事で見たことがあります。

ですので、いいアイディアが出ないと行き詰まった時には、コーヒーを入れてみたりトイレに行ってみたりして、適度なブレイクタイムを入れてみてください。

なお、私は職場ではなく家のお風呂で湯船に入っている時に考え事をするといいアイディアが出てくることが多いです。

この間も会社で考えても出てこなかったようなアイディアがパッと浮かんできましたので、プライベートに仕事を持ち込むことが苦でない人は、お風呂に入りながら考えてみることはおすすめですよ。

仕事以外にも何かアイディアが必要な時はリラックスを心がけてみてはいかがでしょうか。