我が家は月に1度か2度は全員で食事を楽しむ機会を設けています。以前は、必ず、週に何回かは一緒に食事ができたのが、家内も仕事を始め、子供たちも部活動や習い事が始まったために週末でさえもなかなか揃わないのが実態です。

だからこそ、自宅である外食であれ家族で食事をとること、その時間を非常に大事にしたいと思っています。

皆さんはどうでしょうか。私が小さい時はおじいちゃんやおばあちゃん、父や母、兄弟みんなでテーブルを囲んで食事をする時間が本当に幸せだったと思います。しかしながら今はなかなか皆さん忙しくそのような時間が取れないことが当たり前のようになっています。

もちろん、コミニケーションの取り方も変わり、SNSなので連絡を取り合うことが当たり前になっていますが、やはりな生で、ダイレクトコミュニケーションは非常に重要な時間になってくるのではないでしょうか。

ビジネスでも同じですが、やはり実際に顔と顔を突き合わせながら何を考えているのか、何か不安に思っているのか、何か困り事は無いのかといったことを家族で共有することが非常に重要だと思います。

前述の通り、コミニケーションの取り方が大きく変わりつつありますが、何においてもダイレクトコミニケーションを取るにあたって食事を一緒に行うというのは非常に良い時間だと思います。

だからこそ、私自身は月に何度かは必ず、食事をともにすることは必要だと考えます。そして、それを家内や子供達にも理解してもらっています。