仕事柄、1日中パソコンを使用することが大きな要因だったと思いますが、私は若い頃から肩こりに悩まされてきました。
湿布、運動、整体、エステの全身マッサージなど、さまざまな対象法を試し、温泉旅館やホテルでは必ずマッサ-ジを予約する20代でした。

人に施術をしてもらう場合は、決まって「すごいですね。ガチガチですね。頭痛がひどいんじゃないですか?」など言われるほど、首や肩の部分はガチガチでしが、既に首や肩の部分の痛みは既にあまり感じない状態になっており、それよりも肩甲骨の間がずきずき虫歯の痛みのようにうずくのが何よりつらい症状でした。

運動もマッサージもそのときは気持ちよかったり、血行が良くなり体が軽くなるのですが、気がつくとまた元に戻っているという状態でした。

そして、ついに最も効果があると思えるものと出会います。
それは、ストレッチです。私は広い意味でのストレッチでもあるヨガもいいと思います。

表面の筋膜を伸ばしてから、中の方までじわじわと力が伝わっていくストレッチは、体のゆがみの矯正も含めて根本的な対処法だと感じました。
ストレッチは、寝る前でも休憩中でもできるものなので、一人でできるのもいいと思います。

しばらく、肩こりや湿布とは縁のない生活をしていましたが、最近、肩の後ろや背中にこりを感じるようになりました。
恐らく、原因はスマホの使用頻度だと思っています。それから、マスクも原因になると聞いて、納得しています。
それに、そういえばストレッチあまりやらなくなっていました。

ということで、またやりたいと思います。皆さんにもお勧めです。