私は、小さいときから国語の授業が好きというわけではありませんでした。
本を読んだ記憶は、国語の教科書と読書感想文を書くために嫌々読んだぐらいです。

みなさんは、どのような本が好きですか。
文芸書から経済関係の本、自己啓発本などいろいろですかね。

私は、社会人になってから読書をするようになりました。1つの趣味ですかね。
私が読書に興味を持ったのは、通勤中の電車やバスの中でビジネスマンが本を読んでいる姿を見たときでした。
通勤時間を有意義に使いたいなと思ったのがきっかけです。

読書を通じて、私が感じていることをお話しします。

読書をするようになってから、話題をふられても対応できるようになった感じがします。
当然、すべての話題に対応できるわけではないですが、自身で言うのも恐縮ですが、そのことでコミュニケーション能力が少し上昇したという実感はあります。
社会人の経験年数も関係しているかもしれませんが、コミュニケーション能力の変化は人への接し方も変えます。

あと、「言葉」や「人の考え方」を知ることができました。
私は漢字が苦手で苦労しました。
読書を始める前と現在では違い、知識も広がります。

これは、私だけが感じていることかもしれませんが、本を読むことで「非日常」を味わえているような気がします。良いリフレッシュの機会をいただいております。
そのことで、新しいアイデアが浮かび奇抜な発想で仕事に取り組む私が度々出現します。

本を買うとなるとお金もかかりますので、私のように図書館で借りても良いと思います。
たまには、本を読んでご自身をパワーアップさせてみませんか。