いろいろな種類がある中でも、代表的なパズルはジグソーパズルです。
たくさんあるピース同士をつなぎ合わせると絵ができ上がるジグソーパズルは、1人でも家族や友達と一緒に完成を目指します。
ジグソーパズルを作成中、ピースをなくしてしまい、足らなくなることがあっても、購入時に入っているハガキに必要事項を記入し送ると、なくしたピースが届き最後まで安心して作れます。私も、取り寄せたことがありますが、1週間ほどで到着しました。

1000ピースもあるジグソーパズルや、ピースの大きさが最小のもの、3Dや夜になると光るもの、写真がはめられるパズルなど、いろいろな種類があります。キャラクター物や風景、建物、花など、いろいろな絵柄があるジグソーパズルのコーナーを見ているだけでも、ワクワクしてきます。
豊富な絵柄とピースの数があるジグソーパズルは、飾るときに必要な額も、木製やラスティックなどの材質のほか色など、いろいろな種類があります。ジグソーパズルの絵柄に合った額を選び購入するのも、洋服をコーディネートしているような感覚で楽しいものです。

ジグソーパズルは、1000~5000円とお金がかかり、たくさん作ってきた私も、節約をしながら買ってきました。そこで、もっと手軽にできるクロスワードパズルを紹介します。
マスに書かれた数字と同じ数字の質問に答えると、空白のマスが埋まり完成するクロスワードパズルは、映画やアニメなど、いろいろなジャンルがあります。各ジャンルの質問の答えは、四字熟語や諺、日常で使っている物の名前などたくさんありますが、1度は聞いたことがある言葉なので、頭を柔らかくして考えればわかる問題です。

クロスワードパズルは、1000円でお釣りがくる手軽な本になっており、必要事項を記入し切手を貼った応募用紙をポストに投函すると、賞品がもらえます。
賞品内容を見て、私はクロスワードパズルの本を選んでいます。
私がクロスワードパズルを気に入っているのは、1冊の本で1ヶ月以上楽しめる点です。のんびり進めている私は、3ヶ月以上かけて楽しんでいます。
じっくり1人で問題を解いていくこともありますが、わからなければ両親や兄弟友達に聞くと、会話の糸口になり、とてもオススメです。

完成したジグソーパズルは、部屋のインテリアとして壁に飾り、楽しめます。部屋の模様替えをすると私も、毎回違ったジグソーパズルを飾っています。
紹介したジグソーパズルやクロスワードパズルのほかにも、ピースをはめていくと四角形や三角形、球形になる立体パズルなど、いろいろな種類があります。
難易度の低いパズルから挑戦し、徐々に難易度を上げていきましょう。どのパズルでも挑戦し完成したときの達成感は忘れられないでしょう。私も完成したジグソーパズルに達成感を覚えその後はまりました。ぜひ、完成させた達成感を味わい、パズルにはまる仲間が増えたら嬉しいものです。