脳のエネルギーを本質に集中させるという話をします。

1日は誰にも平等に24時間ですね。
男の人も、女の人も皆同じです。

その中で優先順位をつけて重要じゃないことはやらない、自分のエネルギーを集中させること

この二つは成功する秘訣なんです。

脳エネルギーを使った意思決定は使えば使うだけ消耗するという分析結果があります。

意思決定を繰り返すほど、脳のエネルギーはなくなっていき、正しい判断が出来なくなるということです。

脳も筋肉と同じで使い過ぎれば疲れます。

脳エネルギーを保つにはは1日のなかで意思決定をする回数を減らすという方法です。

これはスティーブ・ジョブスの話が有名ですね。

彼は意思決定の回数を減らすために黒いタートルネックしか着ません。

毎日、何を着ようかなという意思決定の回数を簡単に減らすことができますね。
まぁ、そんなに極端にしなくても一週間分もあれば曜日で決めてもいいですね。

ちなみに私は黒い同じ靴下しか履きません。

洗濯しても同じなのでペアにする必要もありません。
かなり楽ですよ。

私たちは無駄な意思決定を1日に何回も当たり前のようにしています。

心当たりがきっとあるでしょう。

少しでも無駄な意思決定をやめて、
脳エネルギーを普段から貯金しておきましょう。

そうすれば、やめる前に比べて正しい判断が出来て、仕事の生産性も上がり、人間関係も良くなるというお話です。

皆さんもこんなことをやめてみました。なんて話をまた聞かせて下さい。