秋もだいぶ深まり、巷ではインフルエンザ、ノロウイルスが猛威を奮っています。インフルエンザに関しては、皆さん予防接種等は受けられましたか?今年のインフルエンザは頭痛や喉の痛みが激しく、高熱の発熱も相当辛いみたいです。転ばぬ先の杖ではないですが、予防接種を受け、手洗い、うがい、マスク着用、ひとごみを避けて行動することをおすすめします。
また、ノロウイルスは潜伏期間を経て、急に発熱を伴う下痢や嘔吐の症状が現れます。これも相当辛い症状がでるそうです。ノロウイルスの感染予防については、食中毒菌対策の三原則である、菌を「つけない」「増やさない」「殺す」です。その為には、インフルエンザ対策同様に、手洗いとうがいの励行が必要不可欠ですので、合わせて皆さん励行してください。そして、「殺す」でせが、ノロウイルスはご家庭でもされているアルコールによる消毒は一切効きません。では何が効くかというと、ズバリ、塩素系の漂白剤です。漂白剤には次亜塩素酸が含まれており、その次亜塩素酸水溶液がノロウイルスの殺菌に効果を発揮するそうです。濃度が2パーセント以上になる水溶液で10分以上殺菌すればほぼ死滅するそうです。
長くなりましたが、我々の仕事は営業というお客様と相対する仕事です。ご家族、職場のスタッフ、お客様へも感染しないよう、かつ、業務に支障が出ないように、常に体調の自己管理を宜しくお願いいたします。