私はこの前アマゾンで始めて家電製品を購入しました。しかし、私が購入した商品の箱を開けていくら探してもその箱の中には領収書や納品書の類は入っていませんでした。私の購入したものはメーカー保障が一年間ついている商品だったので、私としましては保証書がないのは困ると思い、アマゾンのカスタマーセンターに連絡したところ、そこでは「自分で領収書を印刷してください」ということでした。

私の家にはプリンターもあり、自分でアマゾンでのページからそれらを印刷することはできました。しかし、もしプリンターを持っていない人でしたらそのまま領収書すらない状態です。ですから、その購入した商品が保障期間内に故障しても、その人は手元に納品書や領収書がないので無料でメーカーの保障を受けることはできないのでしょうか。ちょっと不安になりまた。

インターネットで何でもクリック一つでものを購入できる時代です。しかし、そこには、それをうまく使いこなすためにはまた別なものが必要になることもあるようなのです。最近はパソコンを持たずにスマホで何でもやる世代もいますが、そのような人たちがアマゾンで買い物したらきっと困ってしまうこともあるかもしれません。

ただ、私がかつてアマゾンでものを購入した時には納品書も領収書も入っていたので、このような仕様になったのは最近のことかもしれません。かんだかんだでコストカットしてものを安く売るということは様々なところを削っているのでしょう。