皆さん、苦手なことはありますか?

考えるだけで暗い気持ちになること、昔から苦手意識がありやりたくないこと。
誰でも一つや二つ、そんなことがあると思います。

でも、ちょっと待ってください。
それ、チャンスの塊かもしれませんよ。

私は子供のころから水泳が本当に苦手で、小学校のプールの授業の時はいつも泣いていました。
プールの授業のある日は朝からブルーでした。
プールに入ると体がガタガタ震え、水の中に潜ると頭が痛くなりました。
もちろん泳げませんでした。

そんな私ですが、大人になってから、水泳の練習を始めました。
きっかけはよく覚えていませんが、日焼けしたかったとか、水着のおねーちゃんに興味があったとか、大した理由はなかったと思います。

最初はプールに入ると心臓がバクバクします。

水中で目を開けることができませんので、ゴーグルを使います。
耳に水が入るので、耳栓を使います。

苦手なことにチャレンジしているのです。ハードルを下げられるなら道具をバンバン使います。

分からないことは聞きます。
プールに来ている、泳ぎの上手な、知らないおじさんに聞きます。
ほとんどの人が気持ちよく教えてくれます。

分からないことは調べます。
YouTubeで、泳ぎの解説動画を見ます。
検索するとゴロゴロ動画が出てきます。

それでもできないことは、作業を分解します。

私の場合は息継ぎでつまづきました。
クロールで息継ぎができませんでした。
はじめは、顔を上げるだけの練習です。
息継ぎは、まだしません。口も開けません。ただ、顔を上げるだけの練習です。

それができたら、次は口を開ける練習です。
ここでも息継ぎは、まだしません。顔を上げて、口を開けるだけの練習です。

そして、最後は息継ぎの練習です。
まだ息継ぎはできていませんが、そのうちできるようになると感じています。

私は苦手な水泳にチャレンジしました。
そして、人に頼ったり、道具を使ったりして、水泳という苦手なことを、一つ減らすことができました。

何が言いたいかというと、私は苦手なことに立ち向かうことができる人間になったのです。
苦手は人からアドバイスをもらったり、工夫することで、乗り越えることができます。
ネットで調べれば、対策がいろいろと出てきます。
そして、苦手を乗り越えることができれば、大きな達成感を得ることができます。

苦手を感じている方、チャンスです。
どんなやり方でも構いません。楽して苦手を乗り越えてもいいのです。
苦手に立ち向かって、大きな達成感を獲得しましょう。

今日も一日頑張りましょう。