「凡事徹底」という言葉があります。私はその意味を、普通のこと、平凡なことでも徹底して行えば必ず、何か得ることができると理解しています。

私の若いときの経験でこんなことがありました。デスクワークから営業に配転になったときです。お客様のキーマンのある課長さんであいさつさえ返していただけない方がいました。週に一回はそこに出向くのですが他の係の方はともかく、その課長さんに会うのが内心苦痛でたまりませんでした。

しかし、仕事ですから逃げたら営業マンとして失格です。挨拶だけはしっかりやろうと気を取り直し「こんにちは。お世話になります。XX会社のXXです。」を毎回、はっきりとした口調で繰り返すことにしました。その課長は最初はじろっと私を見るだけです。私も会話もできず別の人のデスクに回ります。ところがこれを一カ月続けると私のあいさつに返事はないがうなずいてくれるようになりました。

さらに一カ月経過したとき、私のあいさつに「おぅ」という返事が返ってきました。それだけでお客様は下を向いて会話にはなりません。しかしその声はすこし温かく、私も少し驚くとともに、やったとうれしい気持ちになったものです。それから、お話ができるようになるまでは早かったと思います。その方の最初の言葉は「君はいつも元気にあいさつするな」でした。

このような話はよくあり、皆さんの中には聞いたことがあるかもしれません。またあいさつなんて普通のことで簡単だろうと思うかもしれません。しかし、徹底して実行することは思いのほか簡単ではありません。皆さんも仕事では奇をてらうことなく、ぜひ普通のすべきことを徹底してください。それが成果を上げる近道です。