先日は社員全体の健康診断がありましたね。

健康診断の前日にお酒を控えたり、当日の朝ごはんを豆乳にしてみたり、直前に慌てて準備をした方も多いのではないでしょうか。

かく言う私も、今までは健康診断の前日に、うーん今日はさすがに酒を控えるか、いや、少しだけなら大丈夫だろう、うん、いつもの半分程度しか飲んでいないし大丈夫だ、と自分を無理矢理納得させていたものです。

日本人は真面目すぎる、とはよく言われていることです。
真面目なことは素晴らしいことですが、会議の資料を作成するために徹夜で頑張る反面、私たちはいつも自分の健康には無頓着です。
忙しい日々の中後回しになっているのでしょう。

また、日本は平均寿命はとても長いのに、健康寿命は短い、とも聞いたことがあります。

医学の発展で長生きができるようにはなりましたが、健康体で元気に、となると医学の発展だけでは難しいようです。

自分の健康を自分で守り、管理する、というのはなかなかに難しいものです。

日々の食事を気を使い、適度な運動と十分な睡眠、ストレスに対する対処も必要というじゃないですか。
すごく大変なのに地味な作業です。
華々しく会議でプレゼンをしたり、海外へ出張、なんてものではありません。

しかし、これらの地味なことをコツコツと行い、健康的な身体を作っていくことこそ、仕事や人生で成功を収めるために最も大切なことだと思います。

一年に一度の健康診断に向けて、ぜひみなさんも自分の身体に目を向けてみて下さい。