スポーツでは当然ながら勝つことが目的で取り組むことになるので、いかに勝利できるか?という点を極めている人が多いでしょう。
そして、その過程では勝利に対して非常に執念を燃やしている人もいるはずです。

心を燃やして勝利を目指しているような人、熱い心を持ってプレーしている人というのは珍しくありませんが、そういう精神状態はあまり理想的とは言えないと思います。
熱い心を持ってプレーすることは非常に重要なことだと思われるかもしれませんが、結局勝利を掴めるか?どうかの確率としては高い状態とは言えないからです。

勝つためには何が必要か?をそれを考えて、分析して、実行していくということがどういったスポーツでも重要です。
そして、それはスポーツをプレーしているリアルタイムで持っているべき能力なのです。
今、この瞬間の相手チームや選手の状況などを冷静に分析して、自分たちが勝つためには何が必要か?を見出していくべきという意味では、常に心は冷静であるべきということが言えます。

それはつまり、心が燃えている状況は理想ではないということです。
ビジネスでも冷静に事態を分析する力は重要であり、そういったことが常にできる人の方が優秀であると言えるでしょう。
私は仕事に執念を燃やすような姿勢というよりは、冷静な判断力や分析力を持って、現状に関して的確に見抜くということを心がけていきたいと思っていますし、そういう気持ちで仕事をしていきたいです。