スポーツは仕事の効率をあげる効果があることを知っていますか?
デスクワークをしていると、スポーツは関係ないと思うかもしれませんが、実はそんなことはないのです。

スポーツをすると、脳が活性化することがわかっています。スポーツは1人ではやりません。対戦相手がいて、競技によってはチームメイトもいます。ルールが必ずあり、それを守りながらいかに勝つかを考えるわけですね。

これだけ話しただけでも、脳をたくさん使うことがわかります。スポーツとは意外と高等なものなんです。

体を動かす、ということは脳のいいトレーニングにもなるんです。頭で考えてから動くまで、人は意識せずに行うものですが、脳を鍛えることでそのスピードは上がっていくんです。

スポーツができる人は頭もいい、と聞いたことはありませんか?
脳を鍛えて、伝達を早めることができたからスポーツが得意になる。
勉強や仕事に置き換えても同じですね。頭の回転が速くなります。
このことから、スポーツができる人は頭がいい、ということにつながっていくんです。

運動不足は健康にも良くありません。
ちょっとしたことで転んでしまったり、重いものが持てなかったり…日常生活でも損ばかりです。

デスクワークを中心にしていると、あまり感じないかもしれませんが、瞬間的な反応は遅れていくのです。
必要性を感じないことをやることは忙しい皆さんにとって、難しいかもしれません。でも、今話したように、スポーツは生活全体にとても大きなメリットを生みます。

無理のない程度にスポーツを始めてみてはいかがでしょうか?