仕事をしているとなかなか体を動かす機会が減ってくる、もしくは全く動かさない、という人もいると思います。

まずい!と感じている人ほどいきなり走り込みをしたり過度な筋トレをしたり、危険な運動方法を行いがちです。

テレビでもウォーキング・フットサルなど、いろいろ身近なスポーツを紹介したり「こんな運動がオススメです」と紹介されたりしていると思います。しかし、いきなり長時間から始めたり、過度な目標を立ててしまうことで続かなかったり全身筋肉痛になり諦めてしまいがちです。
怪我をしてしまう人もいるのではないでしょうか?

社会人になると仕事や付き合いの飲み会などもあり、継続的に時間を取ることがなかなか難しいかもしれません。
しかし、フットサルなどは夜に行なっているチームも多かったり、ジョギングやウォーキングは特別な準備をすることなく行うことができますよね。

私も以前運動不足を危惧してフットサルに参加したことがあります。「初心者の集まりです!」という募集に応募して、参加したのですが、参加者の皆さんはとっても慣れていて体の動きもスムーズ。張り切った私は始めから全力で走り見事に運動不足な私は動きについていけず、1人すぐにバテてしまいました。

後からふと、「けがをしなくてよかったな」と振り返りました…。

なにごとも準備が大切だと思います。運動にしろ仕事にしろ、安全を配慮した上で準備体操をし、後先も考えて行動することが社会人としても大切なのではないかと思います。