皆さんは普段からどれだけ安全について考えていますか?考えているという方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?

私の場合、安全については、なるべく意識的に考えるようにしています。どうして意識的になのかというと、そうしなければ、人間はなかなか安全ということに対して考えることをしなくなってしまうからです。

それは私だけではないでしょう。特に都会に住んでいる人は、安全への意識が弱いです。電車に乗ったら目的地まで勝手に連れて行ってくれる。建物の中にいたら平穏無事に毎日を過ごせる。そのように思いこんでしまうのです。

しかし実際はそうではありません。もし大地震がきたらどうでしょうか?都会に安全と言える場所などありませんよ。

もちろん、大地震が起きたら、安全を確保できるよう素早く行動するということは重要なことです。しかし、それでは限界があります。予想もしないことが起きたとき、人間はなかなか動けないものだからです。

だからこそ、私たちは安全について普段から意識的に考える必要があるのではないでしょうか?いつ地震が起きても対応できるようあらかじめ準備しておくということが大切なのです。

私たちは、平和な日々が長くなればなるほど、過去に起きた大災害のことなどはすっかりと忘れてしまいます。そして油断しているときにこそ災害はやってくるのです。

この中で、会社の避難経路について知っている人はどれだけいるでしょうか?知らない人は是非確認して帰ってください。

また 大地震が仮に起きたとして、もし電車が不通にになってしまっていたらどうしますか? 駅に行ったらたくさんの人が大パニックで暴動になっていたらどうしますか?

ぜひ、帰ってから帰宅支援マップを調べておいてください。そうしたらイメージが湧きますし 心の余裕ができるはずです。

何事も一歩先のことを考えるという習慣を身につけておいてください。

それは仕事についても同じことです。与えられた仕事を言われたように単にこなすだけでは人は成長しません。 こなした仕事がどのように会社のために、そして社会のために役に立つのかどうかということも考えるようにしてください。

そしてもし、不安なところがあればすぐに調べたり同僚に相談したりするようにしてください。その都度、不安を解決することによって、ミスを防ぐことも出来ますし、大きな成長につながっていくと思うのです。