新しい作業を行う際、はじめは慎重に行うので事故やミスなく安全に作業すると思いますが、そのうち、作業に慣れてしまい、ミス等をしてしまったことは、作業に携わる人であれば一度はあると思います。

 自分もそうでした。自分の経験上、そのようなミスが出る時期は、作業を始めてからおおよそ3か月のようなイメージです。はじめは慎重に、マニュアルやメモを見ながら、慎重に作業を行うのですが、慣れてくるとマニュアル等を見ずとも作業ができるようになり、そこまで気を使わずとも作業ができるようになっていきます。
そのうち、安全のポイントを忘れてしまい、ちょうど3か月目くらいにミスをする・・・というの自分以外にも何人か見てきました。

 慣れてきた時こそ、今一度、マニュアル等を見直して忘れていることがないかを確認する必要があるかと思います。見直すタイミングは、上述しましたように3か月目か、もしくは、自分が一連の作業を覚えたというタイミングが良いかと思います。そして、忘れていたが、危ないという作業についてはミスや事故を起こす危険性があるということが考えられるので、何かしら対策をとっておいたほうが、今後、忘れてしまったとしても対策を取っていることにより、意識せずともミス等を起こすこともなくなって安全につながると思いました。責任者の方においては、そのような作業を見直す時間を設けていただいたほうが後輩指導という位置づけにおいてもよろしいのではないでしょうか。