【朝礼】すぐに使えるスピーチ例文を 751件お届け!【3分間】

 

皆さん、最近日ごとに気温が下がってまいりました。 同時に空気も乾燥してまいりました。 この時期になってくると気になるのがインフルエンザです。 毎年猛威をふるい、特に今年は多くの人が感染をする可能性があると、新聞にも載っていました。 みなさん、インフルエンザの予…

続きをみる

私は小学六年の頃から大学三年までずっとバレーボールをしていました。 一番力を入れていた時期は、高校の三年間です。 朝から晩までバレーボール漬けの毎日を送っていました。どんなに辛い練習でも続けてこれたのは頑張れば頑張った分報われるという言葉を信じていたからです。…

続きをみる

スピーチで緊張しない方法についてお話します。今回は具体的なテクニックではなく、階段で言うなら一歩目の心構え編です。 結論から先に言うと、緊張自体はしてもいいです。結論を先延ばしにすると、聴いてる側が眠くなるので。 早速タイトルと矛盾していますが、緊張はむしろ程…

続きをみる

今日はウチのペットについてお話しようと思います。 ウチには飼ってから8ヶ月になるネコがいます。 8ヶ月も経とうというのに、家族の中で私にだけ懐いておりません。餌をあげているのも、トイレの掃除をしてあげてるのも私であるにも関わらず、全く懐かないのです。 懐かない…

続きをみる

最近の私のブームは副業です。 きっかけとしては転職を機に残業が以前より格段に減ったことと、会社自体副業を認めているのでやり始めてみました。 ただどこかでアルバイトとかを行って稼ぐという程毎回時間を取れるかはわからなかったのと、自由度が低くなりすぎるのは嫌だった…

続きをみる

これからお話しすることは、時間の大切さについて、私が最近考えていることです。 「1日1日を大切に生きる」って、すごくありふれた言葉だけれど、本当に大切なことだと思います。 今日っていう日はもう二度とやってこなくて、毎日が同じことの繰り返しだなって思う人でも、や…

続きをみる

私には子供がいるんですけど、私が家に帰ると、今日の出来事を子供がいつもしてくれるんです。 今日は何をしたとか、誰と遊んだとか、どんな一日だったとか。 おしゃべりな子供なので、細かく教えてくれるんですよ。 それで、私も微笑ましく聞いているんですけどね、ある時気付…

続きをみる

芸能界というと、どのようなイメージを持つ人が多いでしょう。 かつては、芸能界というと華やかで、憧れの職業のように見られていましたが、最近はそれほどでもないのかもしれません。 というのも、インターネットが発達し、SNSをこれほど多くの人が使いこなせるようになった…

続きをみる

皆さまは普段、体をどの程度動かしているでしょうか。 あまり運動が好きではないという人も一定数いるのではないでしょうか。 近年、バーチャルリアリティの世界が流行していたり、ゲームなど座ってできる娯楽が増えているので、運動をしなくても他にも楽しいことはたくさんある…

続きをみる

現代の日本現代は、外国人の労働抜きには語れない状況だといえます。 特にアジアの方々の労働力というのは、底知れないものがあります。 例えば、ベトナムの方々は、家族を重んじる文化が非常に強く、それが仕事のモチベーションにつながっているので、労働への意欲が日本人とは…

続きをみる

あの有名な起業家のスティーブ・ジョブズは「最も重要な決定とは、何をするかではなくて何をしないかを決めることだ」という言葉を残しました。 リーダーとしての存在である彼ならではの名言だと言えますが、会議などで何かを決定するための議論をするとき、私たちは何をすべき?…

続きをみる

皆さんは、パーソナルカラーというのをご存知でしょうか。 最近、テレビや雑誌でもよく取り上げられているので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。 その人が生まれ持った目や髪の毛、肌の色から最も似合う色をカラー診断してもらいます。 色を大きく4つのグループにわ…

続きをみる

本日は、私が仕事を行う上でとても大事にしている格言を皆様に紹介したいと思います。本日紹介する格言は、誰もが知っているショッピングチャンネルの株式会社ジャパネットホールディングス元社長、高田明さんの心情でもある格言です。 ジャパネットホールディングスは従業員数約…

続きをみる

日露戦争末期、1905年、元号になおすと明治38年、日本海海戦での日本の勝利には参謀秋山真之の戦争に対する大きな思いがありました。それは、それまでの日本の戦争のやり方は、一部のものしか作戦の全容を知らずに、上官の命令にただ従うというものでした。 しかし、軍人秋…

続きをみる

最近高齢者による事故が度々ニュースになっています。 私の身の回りでは特に事故はないのですがニュースを見ればいつも高齢者のだれかが事故を起こしたニュースがやっています。 高齢者による事故が増加して、高齢者による免許の返還が推奨されています。 ただ高齢者による事故…

続きをみる

あなたは白血病という病気を聞いたことがあるでしょうか。 白血病とは血液のガンです。 血球を作る細胞すなわち造血幹細胞が骨髄の中でがん化して無制限に増殖してしまう恐ろしい病気です。 最近では水泳日本代表の池江璃花子選手が白血病を告白し大きな話題となりました。 こ…

続きをみる

先週の皆さんの頑張りで、無事決算書が完成し、先年度は非常に業績が好調であったことが証明されました。 1年間頑張っていただいた皆さんに大変感謝します。 普段であれば不足した点や今後の展望についてお話しするところですが、今日は個人的に好きな言葉をお話しします。 私…

続きをみる

本日の朝礼の一言である「2020年東京オリンピックで観戦したい種目・競技」ということですが、ぱっと思い浮かんだ種目としては、野球、陸上競技の2つくらいでした。 まず、野球ですが、自分が野球好きであることが大きな理由ですが、長時間でゆっくり観戦でき、じっくりその…

続きをみる

 私は、朝4時に起きることをモットーとしております。 それは、知人が朝4時起きに変えたことで人生が変わったと言っていたからです。 ものは試しと、私も朝6時起きから、4時起きに変えてみました。  もちろん、最初はつらいです。 ですから、朝起きてすぐシャワーを浴び…

続きをみる

最近インターネットの記事などでビジネスマナーは過剰であるという批判が多く出ています。 名刺の渡し方、置き方、果てはお茶の飲むタイミングと言ったことまでこだわるのは無駄であるという動きです。 もちろん、一部のマナーに関しては過剰ともいえるような内容もあります。 …

続きをみる

ビジネスにおけるメールの利用と電話の利用について、どの様なメリットの違いがあるか皆さんご存じでしょうか。 簡単なのは、メールです。 メールであれば、送るだけ、多少文案を考える必要はありますが、緊張せずにボタン一つでコミュニケーションがとれる便利なツールです。 …

続きをみる

肺ガンが増えています。 肺ガンというとタバコが原因と考えられがちです。 実際に喫煙者が多い男性の場合、ガンによる死亡原因の第1位が肺ガンです。 女性でも肺ガンには第2位となっています。 また、肺ガンになった人のうち、男性の40%、女性では70%がタバコを吸わな…

続きをみる

あなたは、尊敬する人をどのくらい持っていますか。 そう聞かれて、すぐに誰かのことが思い浮かぶという人は幸せなことです。 しかしながら、誰かの顔を思い浮かべるのが難しいという人も多いことでしょう。 人間は、尊敬している人のイメージに近い自分へと変化していくという…

続きをみる

魔の水曜日が終わりました。 私たちの住んでいる場所では、プロ野球の「ソフトバンクホークス」のファンの方が多く、私の取引先にも結構なファンの方が、多いものです。 先に私は「魔の水曜日」と言いましたが、皆さんの取引先にも「ソフトバンクホークス」のファンの方がいらっ…

続きをみる

食事には気を遣っているでしょうか。 最近、糖質制限やローカーボなどのダイエットも流行しています。 私はそれらについて詳しくはありませんが、いえることは、加工食品をとり過ぎることは害でしかないということです。 もちろん、神経質になりすぎてはいけませんが、私自身、…

続きをみる

みなさんは何か資格を持っていますか。 良く、資格を持っているからといって実務には直結しない、だから資格を持つのは無駄である、なんていうことをいう人がいます。 しかし、実務に直結しないからといって、資格を取得することは必ずしも無駄ではないのです。 特に、将来的に…

続きをみる

世の中にはアメリカの高名な企業経営者であり投資家でもあるバフェットのまねをして金融資産を一億円以上増やそうと考え、なおかつそれをやっている人もいるようです。 そのような人は大抵の場合外国株式、これも高配当をおこなっているアメリカの成熟産業への投資、それから日本…

続きをみる

私が好きなことわざに「藍は青より出でて藍より青し」というものがあります。 これは染料として藍草を使って染めたものというのは、元の藍草の青色よりもよりはっきりとした青色に変わるという意味であり、そこから弟子の方が師匠よりも優秀であることの例えとして使われるように…

続きをみる

プレゼンといっても4、5人のチーム内でするような場合や、会場で数100人に向けてするような場合など、規模やシチュエーションはさまざまです。 ただ、どのような規模のプレゼンであってもおさえておきたいポイントが2つあります。 1つ目は、そのプレゼンを行う目的をしっ…

続きをみる

無意識に使っている言葉ですが、使い方によりあなたの未来が変わってきます。 いつも前向き、積極的で人を明るくするような言葉を使っていればおのずと明るくよい事が起こり、逆に消極的、不平不満などを言っていれば、暗く悪い事ばかりが起こるといわれます。 例えば、「ありが…

続きをみる

皆さんも何かしらの趣味を持っていると思います。 私の趣味はボルダリングです。 私がボルダリングを始めたきっかけは運動不足です。 社会人になり学生の頃のような部活もなく、座って仕事することも多くお腹が出てきました。 やはりお腹が出てくるとこれの理由は当人には大ま…

続きをみる

ポジティブな人になりたいと思うことはありますか。 物事をいつも前向きに捉えられる人を見ると、うらやましいと感じる気持ちはわかります。 上げている成果は自分と大差ないのに、「アイツの方が一目置かれている気がする」「デキるヤツに見える」と感じることもあるでしょう。…

続きをみる

社会人たるもの体が資本です。 いくら仕事がきつくてもプライベートが大変でも元気に仕事に行かなければいけません。 仕事に行くためには健康でいなくてはいけないので、健康でいられるための努力が必要です。 私は毎日筋トレをしています。 事務仕事が多くあまり外を出歩く仕…

続きをみる

最近、スマートフォンの普及によって、アプリやゲームなどをする人たちをよく見かけます。 テレビゲームをする人たちや、通信プレイでオンライン上で対戦するゲームが増えていき、直接、相手と向き合うゲームをする機会が減ったように感じられます。 しかし、そんな時代だからこ…

続きをみる

私は、音楽を聴くことがすごく好きです。 私たちの日常で、音楽はとても大切な存在で、元気になれたり癒やされたりして、心強いです。 私はいろいろな音楽を聴くのですが、状況に応じて、聴くジャンルを変えて楽しんでいます。 例えば、朝の通勤時では、躍動感のあるポップスを…

続きをみる

私が尊敬している人は、私の母親です。 母は現在75歳で、これまで頑張ってきたパートを定年退職していますが、今は家事をこなして頑張っています。 母は私が幼少の頃に父親と離婚し、女手ひとつで私を育ててくれました。 普段は仕事が忙しいけど、朝食と夕食はおしゃべりしな…

続きをみる

株式投資をやっているというと多くの人は、利殖のためだけにそれをやっているように思うかもしれません。確かに株式投資の中にはリスクがほぼなしでもうけることのできるおいしい投資もあります。 それは、株主優待クロスやIPO投資と呼ばれるものです。しかし、これは多くの投…

続きをみる

私が尊敬する稲盛和夫氏の言葉に考えさせられました。 最近読んだ書籍に書かれていましたが、「渦の中心になる」という考え方に特に考えさせられました。 自分が中心となって周りを巻き込み、そして問題を解決する。渦の周りにいるより真ん中にいる方がやりがいがあるし自分の成…

続きをみる

最近読んだ書籍で印象に残る話がありました。 それは3人のレンガ職人の話です。 3人で同じ仕事をやっていても、言われたからただやる人、お金のためだけにやる人、目的意識をもってやる人、それぞれの仕事に対する気持ちの持ち方で将来の結果が変わったという話です。 私も3…

続きをみる

最近読んだ書籍の中で印象に残る言葉があったので紹介します。 その言葉は「なぜお金を稼ぐかといえば、お金を使って自分の人格を高め、よりよい人生を送るためでは?」です。 この言葉を受けて、日々の生活の中で私自身がどれだけ成長のための努力や時間、お金の使い方をしてい…

続きをみる

皆さんは安定な生活を求めていませんか? 大きな問題にも直面せずに、ある程度の収入を経て、ある程度の住宅に住み、ある程度の年齢で結婚し、子供を授かる、、、 こんな安定した生活をほとんどの方々が求めているのではないでしょうか? ここまでは、様々な価値観があり私の意…

続きをみる

昔、2つの大きな町の間にあるオアシスの近くに一人の老人が住んでいたそうです。 ある日、旅人が老人の所に来てとある質問をしました。 「隣の町はどんな町ですか?」と。 そこで老人は、「今までいた町はどんな町でしたか?」と返すと、旅人は、「とても悪い町でした」と言い…

続きをみる

皆さんは、パブロフの犬という実験を知っていますか? これは、パブロフというソ連の生理学者が犬に対して行った実験の事です。 概要としては、犬に餌を与えるときに毎回ベルを鳴らしてから餌を与えるということを繰り返すと、そのうちベルを鳴らしただけで犬がよだれを出すよう…

続きをみる

今日は私が、かつて恩師からいただいたことわざをご紹介します。 「人間万事塞翁が馬」ということわざです。有名なことわざなので、ご存じの方も多いでしょう。簡単に言えば一見、喜ばしいことが結果的にはそうならず、悲しいできことや嫌なできごとが喜ばしいことにつながること…

続きをみる

「情けは人のためならず」という言葉の本来の意味を正しく理解している人はどのくらいいるでしょうか? 10年ほど前に他社で従業員に問いかけたところ、50人中正解者はわずか6名でした。昨今では日本語の誤用に関する報道が増えているせいか以前よりは正解率は上がっていると…

続きをみる

大雨が降っても、「自分だけは大丈夫」と思う人はいます。そのような人は後々になって言う言葉は決まっています。それは「あの時は油断していた。」です。これは何かこと起こったときに多くの人が必ずいう言葉です。 しかし、多くの人は起こりうる可能性はあってもそれに目をつぶ…

続きをみる

戦国時代、我慢に我慢を重ねて、ついに天下をとった徳川家康の性格は慎重であったと多くの人は思われているかもしれません。しかし、家康はそのような男ではありませんでした。 なぜならば、彼も若かりし頃、戦国最強とうわれた武田信玄との戦いで大敗北をしているからです。徳川…

続きをみる

仕事や日常生活で小さくイラっとすることやモヤっとする事が誰しもありますよね。最近私はそれらをスッキリさせる事が日常生活の満足感に大きく繋がる事があると感じています。 小さなイライラやモヤモヤって日常で当たり前のようになっていて気がつかない事が多いのです。日常生…

続きをみる

私はフットサルが趣味です。 なぜフットサルにはまったかというと小学生の頃にサッカーをしていたからです。 大人になるまでサッカーから離れていたのですが、やはり運動不足になってきます。 仕事柄座って仕事することも多く、あまりたって運動するばかりではないですから運動…

続きをみる

 休み明けって仕事のヤル気がなかなか起きずに困りますよね。脳内でヤル気を出させる物質は3つあります。  聞いた事があると思いますが、一つ目の物質は「ドーパミン」です。快楽ホルモンとも言われていますがドーパミンが脳を刺激することで喜びや快楽が生じて、脳が覚醒しヤ…

続きをみる

私は杉本昌隆8段を尊敬しています。 たぶんこの名前を聞いた時に10中8,9どころでなくほぼ知っている人はいないと思います。 この方は今テレビや新聞で有名な将棋の藤井聡太7段の師匠です。 先日藤井聡太7段と同時に昇給するかという話がありましたが、師匠である杉本昌…

続きをみる