おはようございます。
さて、私からは、1マイル4分の壁について話したいと思います。今の1マイルの世界記録は、3分43秒です。現在は1マイル4分を切れる選手は多くいます。
しかし、1923年に当時の世界記録を大幅に更新する4分10秒3という記録が出されました。もうこの記録が、抜かされることは、2度とないのではと、言われていました。
また、当時は人間の運動能力では、1マイル4分を切ることは不可能とされていました。それが世の中の常識のようになっていました。
その常識が破られたのは、1954年のことでした。31年間もかかりました。イギリス人のロジャー・バニスターが3分59秒4という記録で走りました。人間が1マイル4分を切れないというのは、単なる思い込みに過ぎなかったのです。
このわずか46日後には、バニスターの記録を更新する選手が現れました。それからは、次々と1マイル4分を切る選手が出てきました。
心理的に限界を決めつけてしまうと、人はそれ以上先に進めなくなってしまいます。しかし、それが破られると人間は、さらに前へ進むことができます。
私自身も、友人に、「おまえならできる」と言われたら、自分自身は、不可能だと思っていたことが達成できたことがあります。それは、自分が勝手に決めた限界で、もっと可能性があったということです。
皆さんも自分の限界を決めずに、必ずできると思って行動してみてください。プラシーボ効果も働き、きっと良い方向へ、進みます。
自分の可能性を信じて、今日も1日頑張っていきましょう。